トップ > 観光庁モニターツアー 里山と海を考える 山田/遠野 体験設計ツアー
 

【終了しました】
観光庁モニターツアー   里山と海を考える 山田/遠野 体験設計ツアー

・沿岸被災地大槌と後方支援拠点である遠野を結び、復興の現状を肌で感じると同時に、体験コンテンツとしては、生態系に影響ある林業・漁業の関係を理解するため、山田町では海の資源についてを、遠野市では里山がおかれる現状を学ぶ行程を組んでいます。最後に本モニターツアーの振り返りの時間を設け、参加者みずからがツアー企画者となり、連続性のある交流拡大のアイデアの意見交換をおこないます。
・被災地+漁業(保存食作成)/林業(馬搬)という従来の体験ツアーに交流拡大事業貢献という社会貢献要素を加えることで、参加者との連帯感や達成感を確保し、一過性のものではなく継続性のある観光を狙っている点
・遠野の馬搬というコンテンツを広く知らしめたい

催行予定日
平成26年12月13日(土)~14日(日) 1泊2日
 
募集人員及び最少催行人員

募集人員:15名
最少催行人員:8名
 
旅行代金

55,000円
 
■ツアー詳細、お申し込み先

株式会社岩手県北観光 東京支店
03-6265-1887
(担当:宮城)
 
▲ページTOPへ