Myルートガイド
今こそ、東北へ! 東北六県周遊ガイド
English
中文
hangeul


スマートフォンサイト

沿岸地域の周遊は
スマートフォンで!

qrcode to smartphone site
iPhone、Android
スマートフォンで
利用いただけます

ロゴマークの使用について 
 JASRAC許諾番号<br>J140120218JASRAC
許諾第J150121215号
トップ > モニターツアー2014-2015
 

~被災地復興支援~
「ふくしまデスティネーションキャンペーン応援ツアー」●●ツアー

催行予定日
平成27年6月19日(日)~20日(月)1泊2日
※申込〆切 平成27年6月5日(金)

旅行代金
大人 30,000円(2名1室利用時 一人あたり)

募集人員
40名
東日本大震災から4年が経過し、被災地は、完全復興にむけて着実に歩み進んでおります。なかでも福島県では、原発事故による風評被害がいまだに絶えませんが、風評被害の払拭に向けて「福が満開、福のしま。」をキャッチコピーに「ふくしまデスティネーションキャンペーン(福島DC)」が始まりました。
そこで、東商では、観光を通じて福島の復興をさらに支援したいとの思いから、「福島DC応援ツアー」を企画いたしました。

【終了しました】観光庁モニターツアー
大人の教育旅行in東北
「震災の記憶を辿り、東北の魅力を感じる旅」宮城コース

催行予定日
平成27年3月22日(日)~23日(月)1泊2日

旅行代金
大人 29,800円(一人あたり)

最少催行人員
25名

震災から4年を迎え復興の進度を実感するツアーとして、造成を行う。東北地方整備局にもご協力いただき、復興道路などの整備状況を理解し、観光としてまた地域の魅力にも触れていただく。

「終了しました」観光庁モニターツアー
大人の教育旅行in東北
「震災の記憶を辿り、東北の魅力を感じる旅」岩手コース

催行予定日
平成27年3月20日(金)~21日(土)1泊2日

最少催行人員
25名

旅行代金
大人 29,800円(一人あたり)

震災から4年を迎え復興の進度を実感するツアーとして、造成を行う。東北地方整備局にもご協力いただき、復興道路などの整備状況を理解し、観光としてまた地域の魅力にも触れていただく。

「終了しました」観光庁モニターツアー
常磐自動車道でスイスイ!
相馬市の早春をチョイ食べ、チョイ歩き。

催行予定日
平成27年3月20日(金)

旅行代金
大人 5,000円(一人あたり)
子供 5,000円(一人あたり)
募集人員
40名

普通の観光としていま楽しめる相馬市を紹介するツアーで、甲冑工房や山形屋商店のご主人からお話を伺います。
 

【終了しました】観光庁モニターツアー
いわき復興支援学びの旅
いわき視察&冬の太平洋味覚「あんこう」堪能ツアー

催行予定日
平成27年3月15日(日)~16日(月) 1泊2日

旅行代金
お一人様当たり ¥14,500(大人・子供とも)

募集人員
40名
復興に向け懸命に輝くフラガールで有名ないわきエリアを訪れます。蒲鉾作り体験や魚のモニタリング検査見学、冬の味覚「あんこう」を堪能するなど、通常の観光ツアーではなかなか見られない企画がてんこ盛りです!

【終了しました】観光庁モニターツアー
んだは、行っでみっぺし三陸
―あったか温泉と絶品魚介 つなぐ三鉄 椿香る気仙沼・大船渡で美味しく楽しく学ぶ旅―

催行予定日
平成27年3月2日(月)~4日(水) 2泊3日

旅行代金
大人 35000円(一人あたり)

募集人員
40名

気仙沼・大船渡の魅力を感じとって地域の人と交流して、そして感じたことを地域の方と一緒に考え戻ってきてまた地域を好きになるそんな旅行を学生自らがプロデュースします。

「終了しました」観光庁モニターツアー
海の幸を堪能!三陸海鮮御膳・気仙沼・南三陸

催行予定日
①平成27年3月8日(日)~10日(火) 2泊3日
②平成27年3月22日(日)~24日(火) 2泊3日

旅行代金
大人 44,800円(1室2名利用時、1名あたり)

日程
80名(40名×2本)

気仙沼プラザホテルスタッフによる震災体験談や、南三陸語り部ガイド付きバスツアー等、復興に向かう三陸を視察頂きます。また、宿泊は2日間とも温泉をお楽しみ頂ける露天風呂付き旅館です。

「終了しました」観光庁モニターツアー
「全線再開!石巻線に乗って女川復幸市へ行こう」
復興応援バスツアー

催行予定日
平成27年3月22日(日) 0泊1日

旅行代金
大人 5,980円(一人あたり)
子供 5,980円(一人あたり)
募集人員
40名

JR線をコースに入れたことで、子供にも参加・体感していただきやすい企画です。親子の絆を深めると共に、震災を風化させないために次世代の子供達に沿岸部の現状を伝える企画です。

「終了しました」観光庁モニターツアー
常磐道全線開通記念★福島~宮城トリプルボランティアツアー

催行予定日
平成27年3月20日(金)~22日(日)1泊3日(車中1泊)

旅行代金
大人・子どもとも 27,000円(一人あたり)

募集人員
40名

「東北の魅力は人だと思う」をキャッチコピーに、福島~宮城の両県沿岸部を訪問し、復興支援作業ボランティアの他、仮設住宅訪問など被災した方々との視察交流を行います。全行程に専門のガイドが同行し解説します!

【終了しました】観光庁モニターツアー
普代村こうりゅうものがたり

催行予定日
平成27年2月21日(土)~22日(日) 1泊2日

旅行代金
(東京発)大人 39,800円(一人あたり)
        子供 34,800円(一人あたり)
募集人員
20名

●国指定の重要無形文化財「鵜鳥神楽」の本物の神事を地元の皆さんと一緒に楽しみます。
●郷土芸能については専門家の解説(説明)を聞くことができます。
●村長をはじめとする普代村及び黒崎地区の皆さんが手作りの心のこもった交流プログラムで皆さんをお迎えします。

【終了しました】観光庁モニターツアー
「唐桑創生村」共に歩む明日の漁業

催行予定日
平成27年2月13日(金)~14日(土)
平成27年2月20日(金)~21日(土)
平成27年2月27日(金)~28日(土)
平成27年3月6日(金)~7日(土)
平成27年3月13日(金)~14日(土)

旅行代金
大人29,800円
子供24,800円

募集人員
20名

宮城県気仙沼市唐桑町で震災後全国からの支援やボランティアの力で養殖漁業を復興させた若手の漁業者が、感謝の気持ちを込めて、また来てもらって交流できる場をつくり、仲間つくりを始めました。仲間の輪を広げ、多くの方に、震災から4年経った唐桑の今を見ていただき、豊かな海と自分たちの思いを共に分かち合い「第二のふるさと」と感じていただけるような機会になれればと思います。

【終了しました】再発見!松島“湾”ダーランド
「世界で最も美しい湾」を感じる松島の旅
~日帰りモニターツアー~

催行予定日
平成26年11月22日(土)

旅行代金
大人 3,000円(一人あたり)

募集人員
30名

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
旬の昼食!旬の食材お買物!
宮城県南沿岸部 復興応援バスツアー

催行予定日
平成26年11月30日(日)
平成26年12月7日(日)
平成26年12月14日(日)
平成26年12月21日(日)
0泊1日(日帰り)

旅行代金
大人 12,800円(一人あたり) 子供 12,800円(一人あたり)

募集人員
80名
閖上の震災当時の状況や復興への現状にふれます。ご昼食は亘理の冬の名物「はらこ飯又はほっき飯定食」をご賞味いただけます。「馬上かまぼこ工場」見学後、町の復興への第一歩として多くの方が待ち望んでいた「わたり温泉鳥の海」でご入浴をしていただき帰路につく、宮城県南沿岸部を思う存分応援するツアーです。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
【農業体験】若手農家がご案内!
いわきで”第二のふるさと”探しの旅

催行予定日
平成26年12月20日(土)~21日(日) 1泊2日

旅行代金
大人 29,800円(一人あたり)

募集人員
25名
・江戸時代から続く農家の八代目にして、枠に捉われず自由な発想で活躍し、今やいわきの“顔”として知られる若手農業家・白石長利さん。彼の案内とレクチャーの下、ブロッコリー・ニンジン・トマトなどの冬野菜やイチゴの収穫といった農業体験を楽しむことができます。白石さんとの農業体験を通じて、地元で活躍する人々と出会いながら、いわきの魅力をより深く知り、そしてまた訪れたくなる仲間ができる旅です。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
~Earthcamp 南三陸~つながる未来

催行予定日
平成26年12月20日(土)~21日(日) 1泊2日

旅行代金
大人 37,000円(一人あたり)

募集人員
15名
大震災により多大なる被害を受けた南三陸町。町の大半は流されてしまいましたが、壮大な海と山が密接にたたずむ地形は、自然界の繋がりそのものです。そして、町の人々は今日も、大自然とともに歩んでいます。また、震災直後より東北へは世界各国から人が集まり、国境を越えたつながりが生まれました。世界中の人たちが力をあわせれば、より大きなパワーが生まれる―そう確信させる光景でした。そんな南三陸で、地球にふれてみませんか。町の主産業である漁業の復興へ向かって生きる漁師さんの一員になって、漁師体験へ出かけよう!―津波は海をどう変えたのか。漁業は今どうなっているのか。地元漁師さんとお話ししながら、船の上で、陸の上で、生きた海の幸を堪能しながら自然界を五感で体験します。海や山は私たちの生活とどうつながっているのか?未来に向かってさまざまなカタチで前進する地域の人たち、肩書を越えた仲間たちとともに―海と空と人と心がつながる2日間。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
復興支援事業 亘理山元魅力満喫ガイドツアー

催行予定日
平成26年11月23日(日)日帰り

旅行代金
大人3,500円 子供も同料金

募集人員
45名
・亘理の歴史→山元ふれあい産業祭→笹かまの郷→亘理・山元町特産であるリンゴ
・亘理町名物はらこめし と 復興支援 山元ふれあい産業祭への参加

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
宮城の『東北太平洋岸自然歩道』の一部を歩く

催行予定日
平成26年11月22日(金)~24日(日) 2泊3日

旅行代金
大人 49,800円(一人あたり) 子供 設定なし

募集人員
9名
震災で大きな被害を受けた、宮城県北部の沿岸部から低山を歩きます。
保呂羽山は志津川湾を眺める信仰の山。神行堂山も信仰の山で惣内山まで縦走を予定しています。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
松島湾「桂島」のカキと本場気仙沼「フカヒレ料理」

催行予定日
平成26年12月4日(木)~5日(金) 1泊2日

旅行代金
大人 15,800円(一人あたり)

募集人員
40名
震災被害にあった気仙沼や松島湾「桂島」をめぐり、震災時のお話なども伺います。宿泊は気仙沼温泉「気仙沼プラザホテル」夕食はフカヒレを盛り込んだ会席料理、松島では遊覧船で「桂島」に渡りカキの試食や販売も、昼食は松島カキ小屋で殻つきカキ食べ放題とカキ飯・カキ汁、復興の願いも込め冬の味覚を味わいにお出かけください。

【終了しました】 【観光庁モニターツアー】
南三陸町復興応援大使 『まきのめぐみ』と巡る南三陸

催行予定日
平成26年12月17日(水)~18日(木) 1泊2日

旅行代金
大人 20,000円(一人あたり) 子供 20,000円(一人あたり)

募集人員
40名
宮城県南三陸町復興応援大使である『まきのめぐみ』さんがバスガイドをしながら南三陸町を巡り、南三陸町の現在の復興状況の説明や魅力(観光地名所・特産物)など東北の魅力をアピール。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
里山と海を考える 山田/遠野 体験設計ツアー

催行予定日
平成26年12月13日(土)~14日(日) 1泊2日

旅行代金
55,000円

募集人員
15名
沿岸被災地大槌と後方支援拠点である遠野を結び、復興の現状を肌で感じると同時に、体験コンテンツとしては、生態系に影響ある林業・漁業の関係を理解するため、山田町では海の資源についてを、遠野市では里山がおかれる現状を学ぶ行程を組んでいます。最後に本モニターツアーの振り返りの時間を設け、参加者みずからがツアー企画者となり、連続性のある交流拡大のアイデアの意見交換をおこないます。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
歴史探訪松島 ~芭蕉時代の食を訪ねて~

催行予定日
平成26年12月14日(日) 日帰り

旅行代金
大人 5,000円(一人あたり)

募集人員
20名
・松島の新しい観光素材である竹箸づくり体験と歴史をテーマに盛り込んだ日本三景「松島」 のまちあるきをお楽しみいただく日帰りツアーです。
・松島のまちあるきを、今回はタブレット端末を使いながら体験していただきます。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
陸中海岸を縦断暖かいこたつ列車から眺める
三陸の車窓と三陸海の幸

催行予定日
平成26年12月8日(月)~9日(火) 1泊2日
平成26年12月19日(金)~20日(土) 1泊2日

旅行代金
大人49,800円(一人あたり) 子供 設定無し

募集人員
80名(40名×2コース)
冬限定の三陸鉄道「こたつ列車」で北リアス線内全線に乗車し、冬の三陸海岸の景色をお楽しみいただけます。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
TOHOKU EMOTIONで満喫する秋の三陸

催行予定日
平成26年11月7日(金)~8日(土) 1泊2日
平成26年11月8日(土)~9日(日) 1泊2日

旅行代金
大人 39,800円(一人あたり) 子供 26,900円(一人あたり)

募集人員
40名
「走るレストラン」をイメージした大胆なデザインのTOHOKU EMOTIONを満喫するスペシャルプランです。八戸~久慈を往復し、ランチコースとデザートブッフェをお楽しみいただけます。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
女川・石巻 復興応援学び旅

催行予定日
平成26年10月3日(金)、20日(月)、11月2日(日)、8日(土)
0泊1日(日帰り)

旅行代金
大人 7,480円(一人あたり) 子供 7,480円(一人あたり)

募集人員
180名
女川町内を語り部ガイドと共にまわり、町内の復興状況を観て(学んで)いただきます。アトム通貨を使い、きぼうのかね商店街でお買い物を。高政万石の里では工場見学・手焼き体験、石ノ森漫画館と五感をフルに使って楽しめる日帰りツアーです。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
東北応援ツアー がんばるっちゃ石巻!!
金華山と牡鹿半島・旬グルメ満喫

催行予定日
①平成26年10月17日(金)~18日(土) 1泊2日
②平成26年11月  7日(金)~ 8日(土) 1泊2日

旅行代金
大人 29,800円(一人あたり) 子供 26,800円(一人あたり)

募集人員
1回につき20名
被災地の視察(石巻市門脇地区、伊去波夜和氣命神社、旧大川小学校)、観光(金華山)、買物(蒲鉾本舗高政女川本店)、地元グルメを味わう(ホテルさか井、まるか中央鮮魚)石巻の実情を視察し震災を肌で感じ、豊かな自然がもたらす山海の幸を堪能。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
絶景 三陸海岸大縦断 モニターツアー 3日間

催行予定日
平成26年10月13日、11月4日・11日出発 2泊3日

旅行代金
大人 59,800円(一人あたり) 子供 57,800円(一人あたり)

募集人員
88名
今年全線復旧した三陸鉄道で絶景と復興しつつある三陸海岸を大縦断!新潟県内よりトイレ付バスを使用したバスツアー。三陸鉄道のレトロ又はお座敷車両を貸切し車中海女ガイドが同乗。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
海と生きる気仙沼「海中貯蔵酒引き揚げツアー」

催行予定日
平成26年11月8日(土)~9日(日) 1泊2日

旅行代金
大人 39800円(一人あたり)

募集人員
30名
気仙沼の海の中で1年間熟成した地酒、「蒼天伝」の引き揚げツアー。大自然の海の中で漁師に見守られ熟成した日本酒を引き揚げます。旬の海の幸を肴に引き揚げた日本酒を楽しむ企画です

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
大槌の心(郷土芸能)にふれる旅」

催行予定日
平成26年12月20日(土)~21日(日) 1泊2日

旅行代金
(東京発)大人 39,800円(一人あたり) 子供 34,800円(一人あたり)
(大阪発)大人 69,800円(一人あたり) 子供 64,800円(一人あたり)

募集人員
40名

陸沿岸エリアは郷土芸能が盛んな土地柄として知られています。特に大槌はその中でも熱狂的なところの一つとして有名です。町内各地区毎に芸能があり、コミュニティーの柱でした。震災で大きな打撃を受けて地域がバラバラになってしまってからは特に伝統芸能は人々の心の絆であり、コミュニティ再建の柱となっています。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
リトリップ(福島のこれからを考えるたび)

催行予定日
平成26年11月29日~30日 1泊2日

旅行代金
大人29,800円(一人あたり)

募集人員
35名

福島における課題と向き合う地域の女子が、昨年に引き続き別の切り口でとり組むツアー。
特に地域資源(今回は相馬・双葉地区の野馬追文化)にフォーカスを当て、また、
二本松市では浪江町の地域イベントへ立ち寄ることで、地域住民との対話を、
相馬の仮設商店街では、地域の方のお話をきく。

【終了しました】【【観光庁モニターツアー】
三陸復興に触れる旅
~みちのく潮風トレイル開通イベント2日間~

催行予定日
平成26年11月1日~2日 1泊2日

旅行代金
大人 34800円(一人あたり) 子供 27800円(一人あたり)

募集人員
30名

環境省ですすめている、みちのく潮風トレイルの開通式典とウォーキングに参加し地域復興を感じるツアー。沿線700キロにわたり整備が予定されている一部区間を走破することで他区間走破などの意識や魅力を感じることができる。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
国立公園 種差海岸と国宝見学
圧巻日本最大級の朝市「舘鼻岸壁」八戸3日間

催行予定日
平成26年10月10日(金)~12月20日(土)
毎週末金・土発 2泊3日

旅行代金
大人 21,800円(一人あたり) 子供 19,300円(一人あたり)
復路を航空機にする場合は、@8,000-追加(大人子供同額)

募集人員
60名

平成25年三陸復興国立公園に指定された「種差海岸」でガイドの説明を受け、昼食は「せんべい汁定食」を召し上がっていただきます。種差海岸の後は、壮大な八戸キャニオンの見学と2つの国宝見学、是川縄文館にて合掌土偶、櫛引八幡宮にて2種類の鎧を見学いただきます。

【終了しました】【観光庁モニターツアー】
広田 泉さんと訪ねる 北三陸の今

催行予定日
平成26年10月4日(土)~5日(日) 1泊2日

旅行代金
大人 52,800円(一人あたり)

募集人員
20名

誰よりも被災した三陸の鉄道と対峙してきた鉄道写真家の広田 泉さんのコーディネートで、北リアス線の今を体感するとともに、その魅力ある沿線での撮影が出来ます。船上からの撮影はツアーならではの体験です。
▲ページTOPへ