Myルートガイド
今こそ、東北へ! 東北六県周遊ガイド
English
中文
hangeul


スマートフォンサイト

沿岸地域の周遊は
スマートフォンで!

qrcode to smartphone site
iPhone、Android
スマートフォンで
利用いただけます

ロゴマークの使用について 
 JASRAC許諾番号<br>J140120218JASRAC
許諾第J150121215号
 
トップ >  > 観光スポット > 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館

八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館

[歴史,観る,体験/学ぶ]
八戸市は、太平洋を望む青森県南東部に位置し、その中心部を流れる馬淵川(まべちかわ)と新井田川(にいだかわ)沿いなどに多く遺跡が分布しています。これまでの発掘調査によって、旧石器時代から江戸時代までの各時代の遺跡がみつかっており、中でも縄文時代の「長七谷地貝塚」「是川遺跡」、古代の「丹後平古墳群」、中世の「根城跡」の4遺跡は、国史跡に指定されています。
 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館は、隣接する是川遺跡や風張1遺跡などを通して東北地方の優れた縄文文化を発信し、埋蔵文化財の積極的な公開活用と適切な保存管理を図る施設として建設されました。
 常設展示室は、是川中居・風張1遺跡の発掘成果及び重要文化財となっている出土品を中心に展示し、直感的に縄文人の芸術性に触れる「縄文の美」、是川遺跡の調査研究成果を通して学習する「縄文の謎」、国宝の合掌土偶を展示する「国宝展示室」などで構成されています。企画展示室では、是川遺跡や縄文に関わる多様なテーマ、埋蔵文化財に関わるテーマの特別展・企画展を実施します。

住所 〒031-0023  青森県八戸市大字是川字横山1
内容 【入館料】
個人/一般250円 高校・大学生150円 小・中学生50円
団体/一般130円 高校・大学生80円 小・中学生30円
※特別展期間中は特別展料金となります。
※団体は20人以上となります。
※分館(縄文学習館)は無料でご覧いただけます。
※市内の小・中学生は無料となります。
※市内の65歳以上の方、身体障がい者手帳・戦傷病者手帳・愛護手帳・精神保健福祉手帳をお持ちの方と、同伴者1名は半額となります。

【館内ガイド】
ボランティアによる展示解説(日本語・英語)を無料で行っています。
ご希望の方は受付までお願いいたします。
※当日の場合、ご希望にそえない場合がございます。
※ご来館の予定が決まりましたら、早め(1週間前)に予約をお願いいたします。
※特に英語による展示解説は、早め(1週間前)に予約をお願いいたします。
  TEL 0178(38)9511 是川縄文館
エリア 八戸ゾーン 
営業時間 9:00am~5:00pm ※入館は4:30pmまで
休業日 月曜日(第一月曜日、祝日・振替休日の場合は開館)
祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)
年末年始(12/27~1/4)
アクセス <車で>
八戸自動車道 八戸I.C下車10分。
※カーナビゲーションで「八戸市縄文学習館」(分館)を検索し、目的地付近の新しい建物が是川縄文館です。
※市内各所の案内標識では「是川遺跡」「是川縄文の里」とご案内しています。目的地付近の新しい建物が是川縄文館です。

<バスで>
JR八戸駅(土・日・祝日) 南部バス(是川縄文館ゆき)→是川縄文館下車。
ラピアバスターミナル・中心街 南部バス(J42,J112)→是川縄文館下車。
中心街バスターミナル3(中央通)バス停 南部バスるるっぷ八戸(左
駐車場 普通車 約90台
大型バス 6台
障がい者用 3台
予約・問い合わせ 是川縄文館
電話番号 0178-38-9511
PC関連サイトURL http://www.korekawa-jomon.jp/

▲ページTOPへ