トップ >  > 観光スポット > 元漁師による舟語りと浜料理

元漁師による舟語りと浜料理

[語り部/震災ガイド,食べる,滞在プログラム,体験/学ぶ]
人情溢れる漁師の語り部&浜飯

2011年3月11日、東日本大震災による津波で漁船は9割が流失、養殖いかだは壊滅してしまいました。 湾の中で、養殖が再開され始めた今、漁師として再び道を歩く人もいれば、新たな道を進み始めた人もいます。

現在、飲食店「金のサメ」を営み、料理人として再スタートした澤田力さんも、震災前は漁師として活躍していた一人です。

こちらのプログラムでは、津波にも負けなかった椿島を望める「金のサメ」にて、絶景と地元料理を楽しみながら漁師ならではの貴重な体験談に耳を傾けていただきます。

震災直前に感じた海の変化や予兆、震災後の海や生活の変化に加え、漁師時代の珍しい体験談などを、人情たっぷりの語りでお伝えいたします。

プログラムを通し、実際に目で、耳で南三陸町に住む人々の心粋を感じていただければと思います。

住所 〒986-0781  宮城県本吉郡南三陸町戸倉津の宮23−2
内容 【ガイド紹介】澤田 力

震災前、漁師として活躍していた澤田力さん。
漁師以外にも釣船やダイビングの案内人としても活動していました。

その人情溢れる人柄からリピーターも多く、震災後も澤田さんを慕って訪れる方は絶えることがありません。

2011年3月に発生した東日本大震災により、自身の漁船は流され、やむなく漁師としての道を断念しました。
しかし、漁師時代から好評だった料理の腕を活かし、飲食店「金のサメ」を開き料理人として再スタートしました。

お店の裏側では、野菜も栽培しており、時には自家製の野菜がふるまわれることも。

【プログラムの流れ】

1.金のサメ、集合
2.昼食(金のサメの浜料理):50分
3.澤田さんによる震災語り部講話:30~40分
※プログラム全体で約1時間30分の内容になります。
※昼食内容に関しては下記参考(一団体、いずれかご希望のごはんをお選びいただけます)

・イクラ丼セット
・BBQ※晴天時の場合のみ
・お刺身定食
・焼肉定食
・ふかひれラーメン

◆プログラム料金・留意事項

【最少催行人数】5名(現在は団体様のみに提供しております))
※最大20名まで
【料金】お一人様2,000円(税込)
【期間】通年(不定休)
※プログラム開始時間は10:00~12:00、13:00~17:00とさせていただきます。
また、現地集合・解散のプランとなりますので、係員は帯同いたしません。
※開始時間はお客様の行程、ご都合に合わせます。
※講話は自身の体験とこの震災から得た教訓が話の中心で、町の復興計画や津波のメカニズム等、専門的な内容は提供しておりません。
エリア 南三陸エリア 
アクセス 下記PC関連サイトURLの地図をご参考ください
駐車場 複数台駐車可
※大型バス駐車可(ご相談ください)
予約・問い合わせ 一般社団法人南三陸町観光協会
電話番号 0226-47-2550
PC関連サイトURL http://www.m-kankou.jp/tour/storyteller-fisherman/

▲ページTOPへ