トップ >  > 観光スポット > 三陸被災地フロントライン研修

三陸被災地フロントライン研修

[語り部/震災ガイド,体験/学ぶ,観る,滞在プログラム]
三陸被災地フロントライン研修とは・・・・

2011年より実施いている好評の被災地勉強企画です。さまざまな視点で「次の震災に備える」ことを目的に、知りたい情報を事前にお聞きし(オーダーメイド視察)、それに沿って視察コースを組み立てます。ますます心配な震災環境にある日本、学べる環境が三陸にあります。

住所 久慈市、宮古市、田野畑村、釜石市、大船渡市
内容 1、基本行程は1泊2日です。10人以上のグループ、団体でお申込みください。
  バス、宿泊、ガイドがすべてセットされておりますので安心して申込みでき
  ます。
2、三陸鉄道社員が全行程をご案内し被災状況を説明いたします。
3、行程、視察箇所は、お客様のご要望に応じてプランニングできる
  完全オーダーメイドです。
4、被災状況の資料をご用意しています。
5、被災当時と状況が大きく変化しております。その状況を写真等を使いながら
  解説します。

★行程の一例★(一関発、盛岡着場合)
【1日目】
一ノ関駅出発 ▶陸前高田市(視察)▶大船渡市(視察)▶釜石市(視察)▶
大槌町(視察)▶山田町(視察)▶宮古市 宿泊

【2日目】
宮古市内宿泊地 ▶宮古市街地(視察)▶田老地区(視察)▶田野畑村(視察)▶
盛岡駅到着


料金等詳しい内容は下記URLをご覧ください。
エリア 久慈ゾーン みやこゾーン 釜石エリア 大船渡・陸前高田エリア 
予約・問い合わせ 三陸鉄道株式会社被災地フロントライン研修係(三浦・赤沼・金子)
電話番号 0193-62-8900
PC関連サイトURL http://www.sanrikutetsudou.com/wp-banner/2011_/frontline.pdf

▲ページTOPへ